イベント憲章

 当協会の社会認知拡大を進め、且つ、会員各自のイベント業務従事者としての自覚と誇りをいっそう深めるべく、  「一般社団法人日本イベントプロデュース協会イベント憲章」を制定しています。


イベントは何らかの目的を達成するための手段として開催される直接的なコミュニケーションメディアである。

 

 私達は、多様化し複雑化する現代社会にあって、イベントが創り出す人と人との直接的な「出会いと交流」、それによる「感動」を大切にする。そして、現代人にとってイベントは極めて重要で欠かすことのできないものであることを確信し、その質的向上と活動領域の拡大に努力する。
 私達は、常に時代の先駆者を目指して、歴史に学び、未来を予見し、創造性豊かで効果的なイベントの企画・制作・実施を目指し、日本と世界の産業、文化、地域社会の振興および国際交流に貢献する。
 私達は、イベントが果たしてきた多くの成果に誇りを持ち、現代社会における私達の役割の重要性を自覚、日々切嵯琢磨し、会員相互および国内・世界との「智のネットワーク」の構築を進めイベント・プロデュース・システムの確立を目指す。